レディースローンの特徴と審査対策

周りにバレる心配なし!カードローンの上手な使い方

レディースローンや女性にも人気のカードローンを利用しようと思っても、申込めないでいる…そんな方の中には、周りにバレるのが心配だという方もいますよね。

実はレディースローンもカードローンも、周りにバレないように各金融機関で工夫をしているのです。バレないためには、バレる原因を排除するといいのです。

ここでは、会社や家族にバレたくないという方に向けて、バレる原因を紹介し、各金融機関が行っているバレない工夫を見ていきますよ。

意外に見落としがち!カードローンの利用が家族にバレる原因

レディースローンやカードローンを利用する時には、家族に内緒で借入したい方は多いですね。特に主婦の方は、旦那に知られたくないということがあります。

そこで、家族にバレる原因を探っていきましょう。

  • 郵送物
  • 電話勧誘

家族にバレる原因は主に上記の2点となります。

郵送物

レディースローンやカードローンに申し込みをすると、ローンカードや契約書類等の郵送があります。

また、ローンカードを利用すると明細書の郵送があります。また、ダイレクトメールが届くこともありますね。

  • ローンカード
  • 契約書類
  • 明細書
  • DM

こういった郵送物が自宅に届くと、家族の目に触れる可能性が出てきますよね。そうすると、家族にバレる可能性が出てくるのです。

電話勧誘

カードローンの利用を続けていると、「増額しませんか」という勧誘の電話がかかってくることがあります。

こういった電話勧誘でも、家族が電話に出てしまうと「もしかしてカードローンを利用している?」と、疑うきっかけになってしまいます。

これで安心!家族にバレないテクニック

家族にバレる原因が分かったところで、バレないためにしておきたい事を紹介していきます。

  • カードレスで契約
  • ローンカードを自動契約機で受取る
  • 明細書はWebで確認
  • DM不要に設定

カードレスで契約

レディースローンやカードローンの中には、カードレスで契約できるところもあります。

カードレスにしておくと、カードの発行がありませんのでカードが郵送される心配もありませんね。

ローンカードを自動契約機で受取る

スマホやパソコンから申し込みをして、契約を自動契約機で行う方法もあります。契約を自動契約機で行うと、カードもその場で発行となりますので、すぐに受け取ることができるのです。

自宅郵送を避けるには手っ取り早い方法です。

【関連記事】

カードローンの自宅郵送は避けることができる!その方法を紹介

明細書はWebで確認

カードレスや無人契約機の利用で、ローンカードの郵送を避けることができることが分かりましたね。次に問題になるのが、利用後の明細書の郵送です。

明細書はWeb明細を利用すると、自宅への郵送が無くなります。

会員ページへログイン後に設定できるところが多いですので、会員ページを確認しましょう。

DM不要に設定

ダイレクトメール(DM)が不要な場合は、その事を伝えましょう。フリーダイヤルから相談するのが手っ取り早いですね。

以上のように家族にバレないようにしたいのであれば、ローンカードの受取り方、利用後の明細書、DMについての扱い方を申し込みしようとしている金融機関に確認しておくと安心ですよ。上記を満たすと、主婦が夫に内緒でキャッシングすることもできますね。

知っておきたい!カードローンの利用が会社にバレる原因

中には、カードローンの利用が会社にバレるなんて考えていなかった方もいますよね。どうして会社にバレるのか不思議に思う方もいるかもしれません。

カードローンの利用が会社にバレる原因には、以下が挙げられます。

  • 来店するところを見られる
  • 在籍確認
  • 郵送物の受け取りを勤務先に設定

来店するところを見られる

自動契約機や店頭窓口など、来店するところを同僚や上司等に見られてしまうと、カードローンの利用はバレてしまいますね。

在籍確認

カードローンやレディースローンでは、在籍確認があります。

在籍確認とは、申込者が本当に申告している勤務先で勤務しているのか、申告してある勤務先の電話番号に電話してチェックすることです。

つまり勤務している会社へ電話がかかってくるのです。アルバイトで収入を得ている場合は、バイト先に電話がかかってきますよ。

郵送物の受け取りを勤務先に設定

「自宅に郵送物を送られると困る…」という方や「自宅は不在が多いから送られても受け取れない…」という方のために、郵送物の受取先を勤務先に設定できるところもあります。

郵送物を勤務先に設定すると、勘の良い方にはカードローンを利用しているとバレる可能性が出てきますよ。

各金融機関に工夫あり!カードローンの利用が会社にバレない理由

カードローンやレディースローンの利用が会社にバレる原因が分かったところで、それでも会社にバレない理由を見ていきましょう。

来店するところを見られる対策

来店するのを見られるのを避けるためには、パソコンやスマホから申し込む方法があります。

パソコンやスマホから申し込むと、誰にも分からずに申し込めますので安心ですね。

契約まで来店を避けようと思ったら、Web完結に対応しているところへ申し込むと、来店せずに契約までスムーズに終わらせることができるのです。

ここで先ほど紹介したローンカードの受取りで来店を選べないという場合は、Web完結かつカードレスのところを選ぶと良いですね。

  • パソコン・スマホから申し込む
  • Web完結で来店不要を選ぶ
  • カードレスで来店不要にする

在籍確認の対策

在籍確認については金融機関側も在籍確認だとバレないように、金融機関名ではなく、スタッフ名で行っています。そのため在籍確認で、カードローンの利用がバレるということは少ないです。

それでも勤務先に電話をしてほしくない場合は、在籍確認のない商品を選びましょう。在籍確認のないところは少ないため、じっくり探してから申し込みましょう。

  • スタッフの個人名で在籍確認を行う
  • 在籍確認なしの商品を選ぶ

ちなみに専業主婦の場合は、配偶者の勤務先に連絡がいくところと、在籍確認がないところがありますので、在籍確認なしにしたい場合は、しっかり確認する必要がありますよ。

郵送物の受け取りを勤務先に設定した場合の対策

郵送物の受け取りを勤務先に設定すると、郵送物は当然勤務先へ届きます。

家族に内緒にしたいから、自宅に郵送物を届けたくないという方にはピッタリな選択となりますが、勤務先にバレないようにしたいのであれば避けたい選択肢となります。

しかしながら、郵送物についても金融機関側の配慮があり、金融機関の名前の入った封筒では送りません。

銀行カードローンの場合は、銀行名が入った封筒となりますが、カードローンの利用がバレるような表書きはありませんよ。

  • 郵送物の受取先を勤務先にしない
  • 郵送物の封筒には金融機関名は記載されない
  • カードローンがバレるような表書きはない

電話がかかってくることもある

レディースローンや女性にも人気のカードローンでキャッシングをしようと思ったら、本人確認の電話や在籍確認の電話、審査結果の連絡など、金融機関側から電話がかかってくることがあります。

この時に電話を無視することは審査に影響しますので、必ず電話に出る必要があります。その時に、周りにカードローンの利用がバレるような質問はありませんので、安心して電話に出ましょう。

また申込者本人以外に、カードローンの利用がバレることは極力避けたいと思っていることは、金融機関も同じです。そのため、むやみに金融機関名を名乗ったり、用件を申込者以外の人に話すということはありません。

ちなみに生活保護でのキャッシングはできませんので、その場合は新たに購入したものや、生活状況などからケースワーカーにバレますよ。

おすすめ記事

様々な理由によって働くことができない人や雇用保険や...

カードローンは安定継続した収入があれば、アルバイト...

カードローンに申し込む時には周りにバレたくない…と...

カードローンを利用する時には、周りにバレることなく...

カードローンに申し込みをすると、営業電話がかかって...

カードローンを利用しようと思ったら、勤務先への電話...

「今月の家計が苦しいな…」「たまには家族で旅行に行...

カードローンに申し込みたいけれど、在籍確認は止めて...

カードローンが利用できると、いざという時でもすぐに...

123
閉じる
閉じる