レディースローンの特徴と審査対策

バイト先にも電話がかかってくる?カードローンの在籍確認

カードローンは安定継続した収入があれば、アルバイトで働いている人でも申し込みができますね。

つまりカードローンはアルバイト・パート・派遣社員・契約社員といった正規雇用で無い人でも、利用できるのです。

カードローンと言えば、審査に在籍確認があります。在籍確認といえば、勤務先に電話で本当に働いているのか確認する審査になります。

アルバイトの場合でも、バイト先に電話をかけて実際に働いているのか確認があるので、在籍確認の対策を取っておきたいですね。ここでは、在籍確認の方法や対策を見ていきましょう。

アルバイトでもバイト先に在籍確認の電話があるの?

カードローンはアルバイト・パート・派遣社員・契約社員などの雇用形態に関係なく利用でき、審査も同じように行われます。

そこで、アルバイトでも勤務先に電話がかかってきますよ。

電話がかかってくるタイミングはカードローン会社によって異なりますが、以下の流れになっているところが多いです。

申込み

仮審査

本人確認書類の提出

本審査

契約・融資

在籍確認を行うタイミングは金融機関によって異なりますが、上記の中の本審査で行われます。

在籍確認は申込者にとってはあまり行ってほしくない審査なので、書類審査で通る可能性が無い人には行われないのです。

つまり在籍確認の連絡が来たということは、審査に通る可能性が高いということですね。

知っておくと安心!カードローンの在籍確認はどんなことをするの?

先ほど紹介した通り、在籍確認では申込書に書いてある勤務先に電話連絡し、本当に申込者本人が勤務しているのか確認しています。

電話をするスタッフはカードローン会社名ではなく、個人名を使って連絡しますよ。

カードローン会社:スタッフの個人名で連絡

「○○ですが、△△様をお願いします」

勤務先:「△△ですか。少々お待ちください」

上記の流れで働いていることが確認できると、審査は終了となります。勤務先の方が「△△ですか。そのようなものはおりません」と言うと、働いていることが確認できないため在籍確認は不可となります。

従業員の多い会社では、本当に働いているのにアルバイトだから認識してもらえていない事もありますよね。そんな時には、審査に通るために対策が必要になりますよ。

カードローン審査に通るための2つの対策

従業員の多い会社では、アルバイト一人一人の名前まで覚えていなかったり、たまたま電話に出た人が自分のことを知らなかったりすることもあります。

そこで、以下の対策を取っておくと安心ですね。

  • 所属する部署の直通電話の番号を記入
  • カードローン会社へ事前に相談

所属する部署の直通電話の番号を記入

申込書に会社の代表番号を記入していると、従業員の多い会社であればアルバイトの名前まで把握していない可能性が高いです。

またアルバイトに電話がかかってくる可能性がない勤務先であれば、なおさらアルバイト宛ての電話には気づきません。社員の名前を思い浮かべて「そのようなものはおりません」と、なることもあり得ますね。

そこで直通電話の番号を記入していると、同じ部署の人が電話に出るため、アルバイトであっても気づいてもらえる可能性が出てきますよ。

カードローン会社へ事前に相談

会社の代表番号しかなかったり、アルバイトには電話がかかってくることがない職場だったりする場合は、事前にカードローン会社へ相談する方法もあります。

バイト先の規定によっては、個人情報保護の関係から個人への電話は取り次がないといった会社もありますよね。こういった場合でも、事前にカードローン会社へ相談してみましょう。

カードローン会社によっては、在籍が分かる書類の提出によって電話では無く書類での在籍確認を行ってくれるところもありますよ。

  • 直近の給料明細書
  • 社員証
  • 健康保険証
  • 在籍証明書

上記が在籍確認のできる書類となります。カードローン会社によって異なりますが、上記のいずれかの書類で在籍確認となるところがありますよ。

けれど書類による在籍確認では、退職済みだったり他人のものを偽装していたりしても気づかない場合があるため、書類での在籍確認には対応していないところもあります。

在籍確認について申し込む前に確認しておくと、無駄な申し込みも減り、安心して申し込むことができますね。

在籍確認で職場にバレないためのテクニック

ここでは勤務先の従業員数が少なかったり、勤続年数が長いから社員さんにもバッチリ名前を覚えてもらったりしている人向けの、気になる点を見ていきます。

名前は知られているから、電話がかかってきたら「△△ですね。少々お待ちください」と代わってもらえる場合でも、カードローンの在籍確認だとバレたくないですよね。そんな時の対策には以下がありますよ。

  • 自ら電話に出る
  • クレジットカードの在籍確認だと伝える

自ら電話に出る

アルバイトでも電話に出てもいい職場であれば、自ら電話に出るとスムーズに在籍確認が終わりますね。

カードローンでは申込書に連絡希望日・時間帯等を記入することができるところもあるため、連絡希望日・時間帯を明記しておくと自分が電話に出ることができますよ。

自分の勤務日をチェック

申込書の連絡希望日・時間帯に自分の勤務日を記入

希望した日・時間帯の勤務先にかかってくる電話に出る

在籍確認の電話を自分で受ける

周りにバレることなく在籍確認終了

申し込みをした人が職場の電話に出ると「本当にそこで働いている」ということが分かり、勤務先の人にバレる心配もなくなるため、スムーズに審査を進めることができますね。

クレジットカードの在籍確認だと伝える

自分で在籍確認の電話を受けることができると安心なのですが、なかなか思うようにいかないこともありますよね。

そんな時は「クレジットカードの在籍確認があるかもしれません…」と事前に職場の人に伝えておくと、変に怪しまれることがありません。

「事前に職場の人に伝えるタイミングがない…」という人であれば、電話を受けた人に聞かれた時に「クレジットカードに申し込んだので、その確認電話でした」と伝えると、それ以上聞かれることもないでしょう。

在籍確認の電話がかかってくる

社員さんが電話を受ける

申し込んだ本人が電話を代わる

在籍確認終了

社員さんに「何の電話?」と聞かれる

「クレジットカードの在籍確認でした」と答える

カードローンの在籍確認だとはバレない

クレジットカードはほとんどの人が持っているカードなので、あなたがクレジットカードを作ったと言っても不思議に思うことではありませんね。

本当はカードローンの在籍確認なので、職場には嘘をつくことになってしまいますが、職場にバレないためには有効な方法となりますよ。

アルバイトでも安心して在籍確認を受けるために

アルバイトでも安心して在籍確認を受けるためには、いくつかの対策が必要になりますね。もちろん、在籍確認がかかってきても大丈夫だと言う人は何も気にしなくて大丈夫です!

けれど、職場に名前を知られていないかもしれない、職場にバレるのが嫌だという場合には、ここで紹介したいくつかの対策を実行してみましょう。

せっかくカードローンに申し込んだのに、名前を知られていなくて審査に落ちたということは避けたいですね。

閉じる
閉じる