レディースローンの特徴と審査対策

カードローンを家族に内緒で利用したい!大事なポイント3つ

カードローンが利用できると、いざという時でもすぐにコンビニATMからお金を借りることができるので助かりますよね。

「欲しかった服がセールになってる!」「久しぶりに旅行に行きたい」「友人から急なお誘い」そんな時でもお金を気にせず、服を買ったり、旅行に行ったり、友人と遊んだりできるのです。

後からお金の帳尻を合わせて、今後の出費を抑えて返済すると良いので、お金を上手に使うことができますね。

だけど「家族に知られたくない…」という人も多いです。ここでは、そんな人のために家族に内緒でカードローンを利用する3つのポイントを紹介していきますよ。

カードローンを家族に内緒で借りたい!内緒で借りるポイントとは

カードローンは一度契約していると、利用限度額に達するまで何度でもお金を自由に借りることができます。

そのため、「欲しかった服を今買いたい!」「久しぶりに旅行に行きたい!」と言った急に思い立った時でも、すぐにお金を借りて実現することができます。

保証人不要・担保不要でお金を借りることができるため、周りに迷惑をかける心配もありませんので、安心して利用することができます。

けれど、本当に周りにバレないのか不安になりますよね。そこでカードローンを家族に内緒で利用しようと思ったら、3つのポイントを押さえましょう。

  • 連絡先を携帯電話にする
  • 郵送物をなくす
  • 滞納しない

この3つが大切です。この3つをキチンとしておかなければ、かぞくにバレる可能性が高くなるのです。

具体的には、自宅の電話にカードローン会社から連絡があり、家族が電話を取ってしまったり、郵送物からカードローンの利用が怪しまれたりするのです。

こういった状況を避けるためにも、3つのポイントを押さえていきましょう。

家族に内緒でカードローンの方法!連絡先は携帯電話を指定

家族に内緒でカードローンを利用するためには、連絡先は携帯電話にしましょう。

申込み時の申込書には以下の連絡先を記入します。

  • 自宅電話番号
  • 携帯電話番号
  • 勤務先の電話番号

自宅電話番号

自宅電話番号は、携帯電話番号もしくは固定電話番号のどちらか一方の入力でOKとなっていますので、固定電話がないという人でも申し込めますよ。

自宅の固定電話にはかけて欲しくないから記入せず、携帯電話番号だけで申し込むこともできますね。

つまり家族に内緒で借りたいのであれば、自宅電話番号の欄も携帯電話番号で申し込みをしておくと、自宅へ電話がかかる心配はありません。

携帯電話番号

最近では、携帯電話を持っていない人を探す方が難しいほど、携帯電話は普及していますね。

そのため、携帯電話番号はかなりの人が記入することができます。それでも持っていないという人は、自宅電話番号を記入する必要があります。

自宅電話番号か携帯電話番号のいずれか一方は、申込み時に必ず必要になる情報なので、どちらかの記入は必須です。

家族に内緒でカードローンの契約をするためには、携帯電話番号がメインになる人が多いですね。

勤務先の電話番号

勤務先の電話番号は必須です。カードローン会社が本当に申告している勤務先で働いているのか確認する時にも利用するため、勤務先の電話番号が間違っていると、審査に通ることができません。

在籍確認とも言いますね。カードローンでは収入があることが前提ですので、収入の有無を確実にするためにも、勤務先への電話連絡を必須にしている所は多いのです。

ちなみに、自宅電話番号に携帯電話番号しか書いていない場合は、携帯電話につながらない時に勤務先へ連絡することになりますよ。

希望連絡先を携帯電話に指定

家族に内緒でカードローンを利用しようと思ったら、希望連絡先を携帯電話にしておきましょう。

そうすると、自宅電話番号や勤務先の電話番号より優先して携帯電話へ連絡がきますので、家族にバレる心配を減らすことができます。

もちろん携帯電話に何度かけてもつながらない場合は、自宅電話や勤務先の電話に連絡することになりますが、一番最初に連絡を取る番号は携帯電話となりますので、安心ですよね。

カードローンで電話がかかってくるケースと言えば、以下がありますよ。

  • 本人確認
  • 在籍確認
  • 延滞の連絡

本人確認は、申込者が本人であるかを確認するために行われます。そのため希望した連絡先へ電話がかかってきますよ。

在籍確認は、先ほど紹介した通り勤務先へ連絡します。つまり勤務先の電話番号も正確に伝える必要がありますね。

延滞の連絡は、返済日に返済をしなかった場合にかかってきます。返済さえ忘れずに行っていれば問題ありませんので、返済日に気をつけましょう。

家族に内緒でカードローンの方法!郵送物をなくす

カードローンでは、契約手続きのために、契約書類やカードが自宅へ郵送されます。利用明細書が郵送されることもありますので、これらの自宅への郵送物をなくす対策が必要ですね。

実際に家族にカードローンの利用がバレた原因には、自宅への郵送物が挙げられていますよ。

  • web完結を利用
  • 自動契約機で契約
  • web明細を利用

対策には上記があります。

web完結を利用

カードローンの中にはweb完結という申込方法があります。

web完結にも申し込みがインターネットで完結するケース、申込みから契約までがインターネットで完結するケース、申込みから借入れまでがインターネットで完結するケース等、様々な種類がありますね。

  • 申込みがインターネットで完結
  • 申込みから契約までインターネットで完結
  • 申込みから借入れまでインターネットで完結

ここでは、申込みから借入れまでインターネットで完結する場合のweb完結を説明していきます。

申込みから借入れまでインターネットで完結する場合は、カードレスに対応しているケースが多いです。つまり、カードの郵送を省くことができます。

そして、web完結ですので、契約手続きもweb上で行うため契約書類の郵送もありません。利用明細書もweb上となっている場合がほとんどですので、web完結を利用すると郵送物はゼロになりますよ。

自動契約機で契約

カードローン会社の中には、自動契約機で契約できるところもあります。

自動契約機で契約をすると、その場で契約書類の受取り、カードの受取りとなりますので、後日自宅へ郵送される心配はありません。

自動契約機の場合は、ATMが併設されているところが多いため、すぐにお金を借りたい時も契約後にすぐATMで借入れができ、便利に利用することができますよ。

web明細を利用

無事にカードローンのカードを受取り、利用できるようになった後は、利用明細書の郵送を回避する必要があります。

自社ATMを利用した場合は、利用明細書をその場で受取れることが多いですが、提携ATMや振込みを利用した場合には利用明細書が郵送されることがあります。

郵送物が自宅に届き、家族に何の封筒なのか怪しまれてしまっては、バレる可能性が高くなってしまいますよね。

そこで利用したいのがweb明細です。web明細を利用すると、自宅への郵送がなくなる上に、管理もweb上となるため、自宅で保管することがありません。

  • 自宅への郵送がなくなる
  • web上で管理
  • 利用明細書を捨てることもない

万一、利用明細書を自宅のゴミ箱に捨ててしまって、見られる心配もありませんし、保管していてバレる不安もありません。

カードローンを利用することになり、会員ページにログインすることができるようになると、まずは利用明細書の郵送をなしに設定することがポイントですね。

家族に内緒でカードローンの方法!滞納しない

カードローンでは、借入後の返済が重要です。先ほど紹介した通り、返済が遅れると電話連絡があります。そのため、滞納をしないことがポイントになりますよ。

返済が遅れると、まずは希望した連絡先へ電話がかかってきます。この時に電話に出て、「○○日までには必ず返済します」といった返済の意志を見せると、それ以上の催促はありません。

けれど、カードローン会社が何度連絡をしても電話に出ることができなければ、次は催促のハガキが自宅に届いたり、催促の電話が自宅にかかってきたりします。

希望した連絡先へ電話連絡

電話に出ない

催促の電話が自宅へかかる
催促のハガキが自宅へ届く

自宅に電話がかかってきたり、ハガキが届いたりすると、家族にバレる可能性は高まりますね。

そして、その時のあなたのソワソワした態度を見ていると、家族にカードローンの利用がバレるのも時間の問題になります。

そのため、家族に内緒でカードローンを利用しようと思ったら、滞納しないこともポイントになるのです。

返済日お知らせメールを利用

カードローン会社によっては、事前に返済日を教えてくれるメールサービスがあるところがあります。返済日を忘れてしまいそうで心配…という人は、ぜひ利用しておきたいですね。

返済方法に口座引落を利用

カードローン会社によっては、返済方法に口座引落があるところもあります。口座引落であれば、給料日に返済額を入金していれば、必ず引落してもらえるため返済を忘れる心配もありません。

  • 返済日お知らせメールを利用
  • 返済方法に口座引落を利用

カードローンを家族に内緒で利用しようと思ったら、上記のように少しの工夫が必要になりますね。

家族に内緒でも利用できる

カードローンは、そもそも「あなたの信用」をもとにお金を貸してくれます。

そのため、カードローン会社があなた以外の人に利用をバラすことはしませんし、個人情報保護の観点からもバラしてはいけないことになっています。

在籍確認には担当者の個人名を使ったり、封筒にはカードローン会社名を明記しないことからも秘密厳守の姿勢が見られます。

あとは、あなた自身でもここで紹介したバレないポイント3つを実行することで、家族に内緒でカードローンを利用することができますよ。

閉じる
閉じる