レディースローンの特徴と審査対策

レディースローンとは?女性にピッタリなカードローン!

ここでは、レディースローンとは具体的にはどういった商品なのかを紹介していきます。

「カードローンなんて借りる予定ないから」といった方でも、万一に備えて知識を入れておくだけでも、いざという時の心構えができます。

これから先のことなんて誰にも分かりません。今は借りる予定は無くても、1年後・10年後には今と状況は変わってしまいます。

どんな状況にでも対応できるように、今は必要ないように思える情報も知っておくと役立ちますよ。レディースローンのメリット・デメリット等見ていきましょう。

女性であれば誰でも借りられる?レディースローンとは

カードローンについて調べている時や借入先に悩んでいる時に、「レディースローン」という言葉を見たことはありませんか。

レディースローンとは、女性向けカードローンとして女性のための女性専用サービスになります。けれど、女性であれば誰でも借りられるわけではありません。

レディースローンであっても、カードローンと同じく審査があります。

審査があるという事は通る人もいれば、通らない人もいるのです。

レディースローンの審査

レディースローンの審査は、女性だから甘いという訳ではありません。しっかり年収や借入希望額から返済能力をチェックしますので、カードローンと変わりませんよ。

もちろん安定した収入も必要になりますので、正社員・派遣社員・アルバイト・パート等で安定した収入があることがポイントになります。

主婦や無職は対象になる?

主婦の場合は、パート等で収入のある主婦と全く収入のない専業主婦があります。

  • パート主婦
  • 専業主婦

パート主婦であれば、収入があるため本人の収入で申し込みができますが、専業主婦の場合は配偶者の収入で申し込みができるところを探す必要がありますよ。

無職の場合は、先ほど紹介した配偶者に収入のある専業主婦と全く収入のない無職があります。

専業主婦の場合は先ほど紹介した通りですが、全く収入のない無職の場合は、まずはアルバイトやパート等で働いて収入を得る必要がありますよ。

レディースローンの金利

レディースローンの金利は、カードローンと同様の金利になります。

消費者金融のレディースローンであれば、利息制限法の上限金利を守った金利、銀行のレディースローンであれば銀行が定めた金利となります。

元金 上限金利
10万円未満 年20%
10万円以上100万円未満 年18%
100万円以上 年15%

上記が利息制限法で定めている上限金利ですね。消費者金融の金利は年18%としているところが多いですので、レディースローンでも年18%としているところが多くなりますよ。

銀行のカードローンでは年14%台としているところが多く、銀行のレディースローンでも年14%台が多くなっています。

レディースローンだから金利が低いということは少なく、融資額に応じた金利となっているところが多いですよ。

無利息サービスに対応しているところもあり

カードローンで無利息サービスを行っているところであれば、レディースローンも同じく無利息サービスを行っています。

そのため低金利で借入れをしたいと思っているなら、無利息サービスを行っている消費者金融や銀行を探してみると、条件を満たすと無利息でキャッシングすることができますよ。

気になる!レディースローンのメリット・デメリット

レディースローンの商品内容はカードローンとあまり変わらないことが分かったところで、レディースローンを利用するメリットやデメリットを簡単に見ていきましょう。

レディースローンのメリット

レディースローンのメリットと言えば、女性スタッフが対応してくれる点ですね。電話や窓口の対応が全て女性スタッフとなるのです。

男性相手では恥ずかしくて相談できない、こんな理由で申込むのが恥ずかしい…といった方でも、女性相手であれば気軽に話すことができます。

同性同士であれば、エステ代に使いたい、欲しい服を買いたい、ブランドバッグが欲しいといった理由でも相談しやすいですね。

  • 女性スタッフが対応
  • 同性同士で相談しやすい

レディースローンのデメリット

レディースローンのデメリットと言えば、借りやすくなってしまうことです。女性スタッフに対応してもらうことで、申込みやすい・借りやすいということで、借り過ぎてしまうデメリットがあります。

  • 借りやすくて借り過ぎてしまう
  • 普通のカードローン商品と内容が変わらない

レディースローンのある消費者金融について

レディースローンは、すべてのキャッシング会社にあるわけではなく、レディースローンで申し込みをしようと思ったら、レディースローンを取り扱っているところを探す必要があります。

ここでは、以下の消費者金融についてレディースローンの取り扱いについて見ていきますよ。

  • フタバ
  • エレガンス
  • SMBCモビット
  • アトモス
  • セントラル
  • プロミス
  • エイワ
  • アコム
  • アイフル

知名度の高い大手消費者金融から、初めて聞いた中小消費者金融までありますね。レディースローンを取り扱っているのかチェックしましょう。

アイフルではレディースローンの場合は限度額10万円までとなっており、ローンカードはデザインカードで利用しやすくなっています。

セントラルでもレディースローンの場合は融資額100万円までとなっており、通常のカードローンよりも融資額が少なくなっています。

またエイワでは「お会いしての融資」をモットーとしていますので、申込者の抱えている悩み等を相談しながら最適な融資プランの提案をしてもらえます。初めてのキャッシングで勝手が分からない時には安心ですよね。

レディースローンの特徴

ここまで見ると、消費者金融のレディースローンにはそれぞれ特徴があることが分かりますね。そのため、どんな風にキャッシングをしたいのか、あらかじめ希望をまとめておくと迷いません。

融資額、金利、カードデザイン、利便性のどれを一番に希望するのか、申込前に考えておきましょう。

レディースローンのある銀行について

レディースローンがあるのは、銀行だけではありません。以下の銀行についてレディースローンの取り扱いについて見ていきます。

  • みずほ銀行
  • 新生銀行カードローン レイク
  • 豊和銀行

新生銀行カードローン レイクでは、レディースローンであっても選べる2種類の無利息サービスとなっています。

豊和銀行の「ほうわレディースカードローン」では、通常のカードローンよりも低金利となっています。

各金融機関によってレディースローンならではのサービスがあるところもありますので、どこも同じだと思わずにしっかり調べてから申込むと、自分にピッタリなレディースローンが見つかりますよ。

おすすめ記事

大手消費者金融アイフルなら、知名度も高く初めてカー...

キャッシング「エイワ」と言えば、神奈川県に本社のあ...

レディースローン「アトモス」を知っていますか?レデ...

プロミスと言えば、大手消費者金融で知名度が高く、安...

かつては消費者金融と言えば、仕事帰りにサラリーマン...

豊和銀行レディースローンには低金利、専業主婦の申込...

123
閉じる
閉じる