レディースローンの特徴と審査対策

カードローンの審査結果は電話連絡?気になる合否のお知らせ方法

カードローンに申し込む時には周りにバレたくない…という人も多いですよね。そのためには、電話連絡はなるべく避けて、できれば来店もしたくない…といったことが思い浮かぶものです。

最近では、申し込みから契約・借入まで全てをインターネット上で終わらせることができるWeb完結も普及してきており、消費者金融ではスマホアプリを使って申込みから借入れまでできるところもあります。

内緒で借りたい人も安心して申し込めるシステムも整ってきていますよ。ここでは、カードローンに申し込むと、審査結果はどのようにして連絡が来るのかを紹介していきます。

気になる!カードローンの審査結果の連絡方法

カードローンの申込みにはインターネット・電話・来店など様々な方法があるように、審査結果の連絡もメール・電話等の方法があります。

申込方法 審査結果の連絡方法
インターネット メール・電話・郵送
電話 電話・郵送
来店 その場・郵送

上記のように、申込方法によって審査結果の連絡方法も決まります。

周りにバレないようにインターネットで申し込みをした場合は、電話もしくはメールでの連絡となりますね。

どちらの連絡方法になるかは、審査状況に応じて決まったり、申込者が指定できたり、各カードローン会社によって異なる為、申込み前に確認しましょう。

電話連絡の場合

電話で審査結果の連絡をする場合は、カードローンの在籍確認と同じようにスタッフの個人名で行われます。

そして、在籍確認のように勤務先へ電話がかかってくるわけではないため、比較的周りにはバレにくいです。

申込んだ本人の携帯電話にかかってくることが多いため、安心して電話に出ることができますね。

電話 名乗り方 かかってくる電話
在籍確認 スタッフの個人名 勤務先の電話
審査結果の連絡 スタッフの個人名 本人の携帯電話
カードローンに申し込みをした後に、知らない電話番号から電話がかかってきたら「ちょっと、ゴメン」といって、一緒にいる人から離れて電話に出ると周りに内容を聞かれる心配もありませんよ。

戻る時に「ゴメン、ゴメン。○○からだった」と言って、かかってきそうな人を伝えておくと、気まずくなることもありませんね。

メール連絡の場合

インターネットから申込みをすると、審査結果の連絡もメールになることもあります。メールの場合は、インターネット上で契約可能額を確認してから契約となりますよ。

審査完了後「契約手続きのお願い」等のメールが届くので、契約内容を確認・同意すると契約完了となります。

申込み

審査

審査完了

「契約手続きのお願い」等のメールを受信

確認・同意

契約完了

カード受取り

メールであれば、周りの目も気にならず自分の好きなタイミングで確認できるので嬉しいですね。

メールで審査結果を受取ろうと思ったら、インターネットから申し込む、審査結果の連絡方法にメールを選ぶことができるカードローン会社を選ぶことがポイントになります。

電話連絡避けたい!ネット銀行なら審査結果はメール

申込者本人に直接電話がかかってくると分かっていても、「電話連絡を避けたい!」という場合では、ネット銀行を借入先に決める方法もあります。

ネット銀行では、申込み・審査結果の連絡・契約がWeb上やメールでの手続きとなります。そのため電話連絡を避けたいのならピッタリな借入先となりますね。

ただしメールアドレスの登録が必須になる為、ドメイン指定受信を設定している場合は設定解除または借入先の指定ドメインを受信設定する必要がありますよ。

  • ドメイン設定受信の解除
  • 借入先の指定ドメインを受信設定

審査結果の連絡がなかなかこない…そんな時は審査状況をチェック

なかなか審査結果の連絡がこなければ、審査に落ちたのかな…?と不安になりますよね。まずは審査に時間がかかってしまう原因をチェックしてみましょう。

  • 土日祝に申し込み
  • 高額融資を希望
  • カードローン会社の繁盛期
  • 信用情報に問題がある
  • 在籍確認が取れない

土日祝に申し込み

土日祝に申し込みをすると、カードローン会社も休みの場合が多いです。そうすると審査は翌営業日に行うことになります。

つまり、金曜日の夜間深夜から週明けまでは審査に対応していない可能性が高いため、審査結果の連絡もなかなか来ないとなりますよ。

高額融資を希望

高額融資を希望すると、収入証明書が必要になったり審査もじっくり行われたりするため、審査に時間がかかることがあります。

高額融資になると、カードローン会社も慎重に審査をするのです。そのため、審査結果を早く知りたい場合は小額融資を希望しましょう。

カードローン会社の繁盛期

カードローン会社の繁盛期は審査も混雑します。繁盛期と言えば、お金が必要になる3月~4月・GW・夏休み・年末年始などの引越し・進学等の春先や休み前ですね。

  • 3月~4月の引越し・進学シーズン
  • GW
  • 夏休み
  • 年末年始

他にも土日祝日等で連休がある時の金曜日には、申し込みが多くなるため審査に時間がかかることもありますよ。

申し込みが多くなると、審査に順番待ちができるためなかなか審査してもらえない原因になりますね。

信用情報に問題がある

カードローンの申込みがあると、カードローン会社は信用情報機関に信用情報の照会を行います。その時に遅延や債務整理等のブラック情報があれば、すぐに審査落ちとなります。

この場合はすぐに審査落ちの連絡が入る為、審査結果の連絡がなかなか来ないということはありません。

けれど、他社の借入れ金額と申込先の希望額が年収の1/3を超えるかどうかギリギリのラインの時には、審査が慎重になるため時間がかかりますよ。

他社に借入れがある場合は、他社との契約額も考えて年収の1/3を超えないように調整しましょう。

在籍確認が取れない

会社の休業日等で、勤務先に電話をかけても誰も応答しない場合は、時間を変えて在籍確認の連絡をしたり、日を改めて在籍確認を行ったりするため、審査時間に影響します。

勤務先の人が電話に出た場合も、対応しだいで働いているかどうかの確認が取れない時には審査に時間がかかりますよ。

審査状況を確認する

なかなか審査結果の連絡がこない場合は、フリーダイヤルへ問い合わせてみるのも一つの方法ですね。

「審査結果を急いで知りたい」など、こちらの思いも伝えておくと急いで審査してもらえることもありますよ。

電話連絡を避けたい!そんな時はWebで申し込む

ここまで見てきて、電話連絡を避けたいならWebで申し込むとメール連絡となる可能性が高いですね。

そして、確実にメール連絡にするならネット銀行や連絡先を選択できるところが安心です。

早めに審査結果を知りたい

申込者本人の携帯電話にかかってくるなら、電話連絡でも構わないと言う人もいますよね。

けれど、いつかかってくるのかが分からないからメールの方がやっぱり安心かな…?と思う人もいます。

審査結果を早く知りたいと思ったら、先ほど紹介した審査結果の連絡がなかなか来ない原因を取り除くといいのです。

  • 平日の営業時間内に申し込む
  • 必要最低限の小額融資で申込む
  • カードローン会社の繁盛期を避ける
  • 信用情報を確認
  • 勤務先の営業日に申し込む

消費者金融に平日の営業時間内に申し込むと、最短30分で審査結果の連絡がきます。申し込んだ当日に連絡がくると、その後も不安にならずに済みますね。

信用情報を確認しておくと、自分の状況も分かります。信用情報は信用情報機関に開示請求すると、確認することができるので、現在の自分の借入状況が分からないのであれば利用すると安心ですね。

勤務先の営業日に申し込むこともポイントです。在籍確認ができなければ審査結果が出ないところもあるので、勤務先の営業日・営業時間に申し込むことも大切ですね。

審査結果の連絡をスムーズにしようと思ったら、Webから申し込みをして、申込者の携帯電話やメールで審査結果を受け取るのが安心ですよ。

閉じる
閉じる