レディースローンの特徴と審査対策

ローンで痩身エステに通いたい!カードローンなら審査期間も早い

「いつもダイエットがうまくいかない…」「確実に痩せるためには、どうしたらいいの?」なんて思っている方に紹介したいのが「痩身エステ」ですね。

ダイエットを一人で行おうと思ったら、地道な努力と誘惑に打ち勝つ精神力が必要になります。誘惑に負けてダイエットに失敗したり、リバウンドしたりすることもありますよね。

けれど、エステでプロのアドバイスのもとでダイエットを行うと、確実に脂肪を減らすことができます。

だけど気になるのがお値段ですよね。ここでは、痩身エステの料金相場や支払方法についても紹介していきますよ。

私でも支払える?気になる痩身エステの料金相場

エステと聞くと、高いイメージがありますよね。けれど、きれいに痩せるにはエステがピッタリです。

エステティシャンが一人一人にピッタリな方法を提案してくれるので、一人で行うダイエットよりは失敗しにくいのです。

エステにはアンチエイジングの方法として取り上げられる「カッピング」、マッサージ法のひとつ「リンパドレナージュ」、温熱によってセルライトを温めて脂肪燃焼を促す「ラジオ波」などがあります。

けれど、最近注目されているのは痛みもリバウンドも心配の少ない「キャビテーション」になりますよ。

キャビテーションとは

キャビテーションは音波振動によって発生するエネルギーで脂肪細胞の数を減らします。専用の「キャビテーション」機器を脂肪を減らしたい部位に当てるだけで、脂肪を減らすことができるのです。

そのため切開して脂肪吸引する訳ではありませんので、痛みを感じることもほとんどありませんよ。

けれど、一度の施術で希望通りのスタイルになることは難しいです。少しずつ細胞を分解していくため、施術は数回受ける必要があります。

キャビテーション 内容
メリット 痛くない、リバウンドが少ない
デメリット 数回施術を受ける必要がある

施術回数が増えると、費用もかさんできますので、キャビテーション痩身では、普通のマッサージ施術よりも料金が高めになってしまいますよ。

キャビテーションの料金相場

キャビテーションの料金相場はいくらになるのか気になりますよね。あるエステサロンでは、以下の料金になっています。

回数 金額 時間
1回 22,100円 約70分
1回 18,000円 約50分

上記のように、キャビテーションの料金相場は15,000円~30,000円前後となっているところが多いです。

そして施術回数は10回前後が平均となっていますので、総額は15万円から30万円前後のお金が必要になります。

そこで気になるのが支払方法ですね。支払いには、分割払い・クレジットカード払い・カードローンで支払う方法がありますよ。

  • 分割払い
  • クレジットカード払い
  • カードローンで支払う

エステサロン提携の信販会社を利用!分割払いで月々安心

エステサロンの中には、信販会社と提携しているところがあります。分割払いやボーナス払い等から選んで支払いをすることができるので、月々の負担を少なくすることができますよ。

  • 分割払い
  • ボーナス払い

他にも月額制の痩身エステもありますので、会員制スポーツジムに通う感覚でエステに通うことができますね。

ただし、月額制は○ヶ月以上の継続が条件だったり、体験プランだったりするところもありますので、内容のチェックが必要ですよ。

現金が無い時に便利!クレジットカード払い

クレジットカードに対応しているところは多数ありますので、現金でお金を用意できない時にはクレジットカード払いが便利ですね。

ただし、エステサロンによっては分割払いには対応しておらず、クレジットカードの場合は一括支払いになるところもあります。

後から分割払いに変更

クレジットカードの一括払いにしか対応していない場合は、後からクレジットカード会社に連絡して分割払いやリボ払いに支払い方法の変更をすると、一度に高額な請求を避けることができます。

エステサロンでクレジットカード一括支払いを選択

後からクレジットカード会社に連絡

支払方法を分割払いやリボ払いに変更

ただし後から分割払いやリボ払いに変更できるかは、お手持ちのクレジットカードによって異なります。

支払方法を後から変更できなかったり、変更できる期日を過ぎていたりする場合もありますので、事前に確認してからエステの契約をするようにしましょう。

分割払いにすると手数料が発生

クレジットカードの支払方法を一括から分割払いやリボ払いに変更すると、手数料が発生します。

回数 金利
3回 年12.2%
6回 年13.8%~13.9%
10回 年14.5%~14.6%
12回 年14.7%~14.8%
15回 年14.8%~15.0%
18・20・24回 年14.9%~15.0%

分割払いでは、分割回数によって金利が決まってきます。もちろん金利は各クレジットカード会社によって異なりますので、上記の表の通りとはいきませんが、最大年15.0%となりますよ。

分割払いの手数料は3回目から発生します。2回払いであれば手数料0円ですので、2回で支払う場合は手数料の心配はいりませんよ。

無利息サービスがお得!カードローンなら審査期間もスピーディ

クレジットカードで一括払いにしたけど、後から分割払いに変更ができない場合や変更できる期日が過ぎている場合には、カードローンでお金を借りる方法もあります。

またクレジットカードの分割払いよりも金利を安く抑えることができる場合もありますので、無利息サービスや低金利の銀行カードローンをチェックしていきましょう。

無利息サービスとは

無利息サービスとは、初回に限り30日間利息0円となるサービスです。大手消費者金融に限らず、中小消費者金融でも行っているところが増えてきていますよ。

ポイントは、無利息サービスを利用する条件に該当しているのか、いつから無利息サービス期間が適用されるのか、といった2点ですね。

  • 利用条件に該当しているかチェック
  • いつからサービス期間の適用となるかチェック

無利息サービスの利用条件をチェック

無利息サービスの利用条件には、初めての借入れであることを挙げているところが多いです。他には、メールアドレスの登録やweb明細の利用、返済期日「35日ごと」を選択等、様々な条件があるところもあります。

  • 初めての借入れ
  • メールアドレスの登録
  • web明細の利用
  • 返済期日「35日ごと」を選択

いつからサービス期間の適用となるかチェック

いつから30日間が無利息になるのかもチェックしておきましょう。契約日の翌日からなのか、初回借入日の翌日からなのか、カードローン会社によって異なりますよ。

  • 契約日の翌日から
  • 初回借入日の翌日から

無利息サービスを利用すると、どのくらいお得?

それではエステ代30万円をカードローンで借入れし、無利息サービスを利用すると、どのくらいお得になるのか見ていきましょう。

返済方法 返済回数 利息 月々の返済額 返済総額
クレジットカード(分割払い) 24回 年14.9% 14,500円 348,960円
カードローン(消費者金融) 24回 年18.0% 15,000円 352,091円
銀行カードローン 24回 年14.5% 14,474円 347,386円
上記の表を見てみると、30日間無利息サービスを利用すると消費者金融でカードローンを利用しても、クレジットカードの分割払いや銀行カードローンとあまり差がないことが分かりますね。

月々の返済額では約500円、返済総額では約5,000円の差となりますので、金利が高いイメージのある消費者金融でも、30日間無利息サービスを利用することで他の支払う方法と同程度の負担となりますよ。

ちなみに、鋭い方は気づいたかもしれませんが、月々の返済額500円×24回=12,000円となり、返済総額の差は5,000円ではないと思った方もいるかもしれません。

実は消費者金融のカードローンでは、最終返済回数の返済額が15,000円→7,000円となっていますので、最終回の返済額がこれまでの半分以下となっています。

そのため無利息サービスを利用したカードローンと、クレジットカードの分割払いや銀行カードローンとの返済総額の差は5,000円なのです。

カードローンなら審査期間もスピーディ

クレジットカードの分割払いには、クレジット会社に連絡をしたり、分割払いに変更できる期日が決まっていたり、スムーズにいかないこともあります。

また銀行カードローンでは、審査に時間がかかったり、書類がたくさん必要になったりすることもあります。

その点、消費者金融のカードローンであれば、審査期間は最短即日、書類も運転免許証等の本人確認だけとなるところが多いため、スムーズに借入れまで進めることができます。

どの支払方法がいいかは、あなた次第となりますが、ストレスなしでエステでキレイになるためには、お金の心配もスッキリしておきたいですね。

閉じる
閉じる